Only Lyon - 観光とコンベンション

滞在税

グランド・リヨンでは滞在税と、それに加え10%の郡税が課税されます。

なぜか?どのように?いくら?全ての回答は…

滞在税とは何ですか?

集金されたお金は、リヨン観光局と連携し、観光地の開発・促進、観光客の方をお迎えするにあたっての改善利用を主としています。

課税料金(一人一泊につき)

2016年1月1日から適用 

  • ホテル、レジデンスホテル、家具付きホテルの5つ星ホテル Luxury:2.47€
  • ホテル、レジデンスホテル、家具付きホテルの4つ星ホテル Premium:1.65€
  • ホテル、レジデンスホテル、家具付きホテルの3つ星ホテル:Confort1.10€
  • ホテル、レジデンスホテル、家具付きホテルの2つ星ホテル:0.99€
  • ホテル、レジデンスホテル、家具付きホテルの1つ星ホテル:0.83€
  • ランク付けされていない県の宿泊施設:0.83€
  • ランク付けやラベル分けがされていない宿泊施設:0.83€
  • 3つ、4つまたは5つ星のキャンプ場:0.61€
  • 1つまたは2つ星のキャンプ場:0.22€

誰に対して適用されますか?

滞在税は、全ての宿泊施設に適用されます。

一泊ごとに収容人数に対して計算されます。

誰に対して免除がされるのでしょうか?

  • 18歳未満の子供
  • グランド・リヨンの住民(住民税を支払っている住民)
  • サマーキャンプと休日に活動する青少年のクラブ
  • 国家公務員(仕事での利用の場合)
  • 特定の社会福祉受給者(身体障害者、政治難民、介護を受ける高齢者…)

さらに詳しい情報はグランド・リヨンのサイトまで

コメントを残す

コメントを残す

全項目必須