Only Lyon - 観光とコンベンション

Fête des Lumières - Place des Terreaux
Fête des Lumières - Place des Terreaux
Fête des Lumières - Place Bellecour
Fête des Lumières - Fresque des Lyonnais
Fête des Lumières - Atrium de l'Hôtel de Ville
Fête des Lumières - Halle Tony Garnier
Fête des Lumières - Place des Terreaux
Lumignons de la Fête des lumières

光の祭典

2016年、12月8〜10日まで、

3夜連続、輝く時!

3日間、技術革新によって、リヨン最大のイベントの一つ、人気の伝統イベントとして毎年盛大に行っています。

この無料のイベントの世界に浸ってください、訪れる人、全ての人が楽しめます!

毎年、3夜連続、リヨンが輝きます!

この3日間のイベントは、リヨンの街中を歩くと導かれるように、街の各所で、詩の旋律ともいえる、魔法のような壮大なショーに出会え、心動かされます!

3夜連続、20時から、どうぞリヨンの街を歩いてください。リヨンが世界中のデザイナーの光とイマジネーションによって街が変貌し、街を違う角度から見ることができます。

光の祭典は、ライトアップだけでなく、ビデオ、サウンド、舞台芸術を使い、リヨンの素晴らしい世界遺産、モニュメント、公園、河などが空間演出され、ライトアップされています。

ライトアップが最も圧巻なのはリヨンの街中、プログラムは4夜連続同じです。週末の混雑を避けるためには、木曜日にお越しください。

伝統があり、そして、宗教が起源の光の祭典は人々の温かい気持ちに支えられ、毎年、チャリティー団体が「レ・リュミニョン・ドュ・クー les Lumignons du Coeur」( キャンドルハート)を開催するために招待されています。どうぞ、キャンドルを購入し、ライトアップされた巨大フレスコ画に参加してください。集められた資金は、団体に寄付されています。

光の祭典を楽しむための、参考コース…

ソーヌ川とローヌ川の間から街に入り、クロワ・ルース Croix-Rousseの坂道から、トラブール traboule(抜け道のような中庭)を下って、訪れる人は、モニュメントや新市街の代表的な、テロー広場 la place des Terreaux、ベルクール Bellecourのバルトディ Bartholdiの噴水、セレスタン劇場 le théâtre des Célestinsを通って、共和国広場 la place de la Républiqueへ。ソーヌ川の反対側の旧市街沿いには、ルネッサンス地区や有名な大聖堂があります。
 よりスポーティブな人は、12月8日の伝統の象徴である場所、大聖堂からリヨンを一望できるフルヴィエールの丘 la colline de Fourvièreに登ってみてください。終わりには、ローヌ川のほとりを散歩して、川や橋、穏やかな散歩道からライトアップされた街を楽しむことができます。

今年のla Fête des Lumières(光の祭典)は例年とは異なり、

皆様の安全を確保するため、20時から真夜中の0時まで3日間かけて、プレスキルとヴュー=リヨン、フルヴィエールの古代劇場にて開催します。 

皆様に祭典を存分に楽しんでいただけるよう、ユーロ2016のファンゾーンと同じく、各サイトの入り口ではセキュリティチェックを実施いたします。
全てのプログラムの詳細と祭典に関する詳しい情報は、こちら  www.fetedeslumieres.lyon.fr
新しい光の演出やライトアップされたオブジェ、壮大なプロジェクション、体感系プロジェクト。

プログラムの一部をご紹介します:

• テロー広場で“地底旅行”
• ジャコビン広場のカラフルにライトアップされた噴水
• リヨン国立オペラの前に植物の島
• 1,2 kmの長さにわたって自貢市(中国)の色に染まるラ・レピュブリック通り
• フルヴィエールの古代劇場でスペクタクル

全プログラムの詳細、役立つ情報は  www.fetedeslumieres.lyon.fr

そして、まだご予約をされていない方は、早めにご予約を、光の祭典など全てを含めた週末にするか  宿泊先  のみか、夕方までは、観光やアクティビティをお楽しみください!

光の祭典が始まります!

www.fetedeslumieres.lyon.fr