Only Lyon - 観光とコンベンション

Biennale de Lyon  2015-2016 - La Vie Moderne
Biennale d'art contemporain 2013 - Louise blowing a bubble
Biennale de Lyon d'art contemporain
Ange Leccia Arrangement (400 globes terrestres), 1990 Biennale de Lyon 1991, photo Jean-Baptiste Rodde
Affiche de la Biennale d'art contemporain 1995
© Erick Beltran

リヨンの現代アートビエンナーレ

2017年9月20日〜 2017年12月31日

9月中旬から12月下旬まで、奇数の年に、シュークリエー Sucrière、現代アート美術館、その他にも変わった所でも、ビエンナーレは、冬の始めに開催します。

リヨン・ビエンナーレは、現代アートにかかせないイベントになりました。
ビエンナーレの開催のために、3ヶ月以上をかけて様々な展覧会場を探し、シュークリエー Sucrière、現代アート美術館、フォンデーション・ブリュキャン Fondation Bullukian、また新たな展示スペースが選ばれています。
3ヶ月間、ビエンナーレのテーマに浸り、理解を試み、試みるというよりは、感じます。
ビエンナーレは、彫刻、絵画、映像、インスタレーションや、約70ヶ国の国際的なアーティストの作品を展示し、テーマや新たな運営委員を採用することによって、毎回一新しています。
展覧会を巡りには、訪れる全ての人に、ルート、ガイドツアー、楽しいアクティビティや講演会などを開催しており、好みか好みじゃないなど、作品の真髄に触れる手がかりが見つられます。
ビエンナーレを中心に、様々なイベントが行われ、ヴェデュタ Vedu​​ta、レゾノンス Résonance (美術館や市内の文化施設)で行われ。ドック・アート・フェア Docks Art Fair、そしてアートライン・トゥ・エブリウェア Artline to Everywhereでは、アートギャラリー、公共やプライベートのアートスペースで展示し、ビエンナーレに関連して、展覧会、コンサート、講演会など、現代アートの大規模なフェスティバルを行っています
作品を前に、笑い、泣き、感動し、困り、時には私たちに語りかけてきます。
これが現代アートです。
プログラムのチェックをお忘れなく。
2017年のビエンナーレの運営委員長は、 Emma Lavigne です。

さらに詳しい情報はリヨンビエンナーレのサイトで:www.labiennaledelyon.com

コメントを残す

コメントを残す

全項目必須

Lyon City Card 1つのカードでリヨンを全てカバー