Only Lyon - 観光とコンベンション

Isabelle Weiller
Atelier d'ennoblissement au marché des Soies
Marché des Soies
Marché des Soies 2016
© Claire Morel

リヨン・シルクの匠の技を手に

イザベル・ウェイエー、シルクマーケットの主催者

シルクマーケットでは、卸値で生地が買え、服の作成や、インテリアのための生地の選び方などが学べるなど、リヨンの名産品であるシルクのことがのすべてがわかります。2017年11月30日(木)から12月3日(日)まで。

シルクマーケットを紹介していただけますか?

ローヌ・アルプ絹産業協会  のパレ商工所が開催し、 この マーケット は 、リヨンの名産品であるシルクが主としています。特にこのマーケットでは、直接、一般の方が生産者からお手頃な価格でシルクやアクセサリーを購入することができます。

シルクマーケットでは、どのようなものが買えますか?

ネクタイ、スカーフ、ショール、大手ブランドのジュエリーなどのアクセサリーを購入することができます。また、服を仕立てるのに必要な生地なども、すべてを揃えています。今年は、小物商品のスタンド、ライブラリ、さらにはミシンのお店もあります。さらには「自分で作る」という良い傾向があり、それに対応するため、一般の買い物客の方のために縫製の講師がサポートする教室をご用意しました。また、スカーフ、帽子、ブレスレットやクッションを作るための講習会も開催しています。

シルクの流行はありますか?

伝統的な正方形の90 × 90センチのスカーフをこえ、様々な形の物や、カシミヤなど高級生地とを合わせたものなどが更に増えています。女性は新しいものを求めています。

どのようにローヌ・アルプのシルク産業は歩んでいくのでしょうか?

ローヌ・アルプ地方にはフランス市場の99%を占めている、匠の工房があります!1500人が働く、30もの地元企業があり。2〜3年前から、それらの企業により高級品市場の成長を引っ張っているおかげで、「MADE IN FRANCE」が注目されています。この非常に革新的な産業には、さらに明るい未来があります!

www.marchedessoies.fr

コメントを残す

コメントを残す

全項目必須

予約

Powered by Logo pilgo

Map
gmap
Lyon City Card 1つのカードでリヨンを全てカバー