Only Lyon - 観光とコンベンション

Pascal Tassy
Thierry Laon
Le Boudoir
Docks 40

リヨン、夜の多彩な流れを楽しめる街‬

パスカル・タッスィ&ティエリー・ロン‬

パスカル・タッスィ、DJ UCPA スクールのディレクター、ティエリー・ロンは産業連合とホテル産業の秘書、リヨンの夜、様々なナイトスポットを語り。リヨンのナイトライフを100%教えてくれる!‬

リヨンのナイトライフでスペシャルな所は?‬

パスカル・タッスィ、DJ UCPA スクールのディレクター、大きな都市でも、リヨンほど、これだけ多くのナイトスポットがある所も稀だと言う。市の中心は比較的小さいので、ヴェロブ Vélov (レンタルサイクル) にまたがって、色々なタイプの違う夜を過ごすことができます。

リヨンのナイトライフもトレンドと共に進化しており、例えば、KGBのようにハイブリッドな場所に変化し、アペリティフや、ディナーも楽しめ、一晩中踊ることもできる傾向になってきている。‬

場所ごとの違いを教えていだだけますか?

ティエリー・ロン、産業連合とホテル産業69の秘書、どの街でも同じように、リヨンの街の流れは、若者や、30代、40代や50代になっている。アンダーグラウンドな場所やゲイタウンは、クロワルース Croix-Rousseの坂道にあり。BCBGはブロットーBrotteauxの一画に集まっている。ローヌ川とソーヌ川沿いに関して言えば、とても多様で、人気の高いナイトスポットです。個人的には、ホテルのバーが好きで、観光客の人たちと特別な雰囲気が好きですね。この美しい街をたまに違う視点で見せてくれます。‬

ナイトスポットはどこがおススメですか?

‪ティエリー・ロン: テクノファンのために、コードリ CordeliersにあるアンバサダーAmbassade 、いいプログラミングを聴かせてくれます。スタイリッシュな30代には、まず、ブロットー Brotteauxはとても面白いですよ。ライブは、BCBGの客も魅了されています。ジャン・マセ Jean MacéにあるロフトLoft は、学生が楽しめる場所です。エアーズ・ロック・ボート Ayers Rock Boatは、ローヌ川のほとりにあり、夏のような、とてもフレンドリーな雰囲気です。ジェルラン Gerland にある、ニンカシ Ninkasi は、レストランを通じて、カクテルからコンサートやクラブシーンがあり、夜中過ごすことができます。でも、夜を楽しみたい全ての人にクロワルース Croix-Rousseの坂道がおススメです。 私はあそこをリヨンのソウルだと思っています。あそこはもっとも驚きをくれる所ですよ。

写真:  ブリス・ロバート  www.b-rob.com / ジャック・レオン

コメントを残す

コメントを残す

全項目必須

予約

Powered by Logo pilgo